Problem 105 「特殊和集合:検査」

大きさ n の集合 A の要素の和を S(A) で表す. 空でなく共通要素を持たないいかなる 2 つの部分集合 B と C に対しても以下の性質が真であれば, A を特殊和集合と呼ぼう.

i. S(B)≠S(C); つまり, 部分集合の和が等しくてはならない.
ii. B が C より多くの要素を含んでいればこのとき S(B) > S(C) となる.

たとえば, {81, 88, 75, 42, 87, 84, 86, 65} は, 65 + 87 + 88 = 75 + 81 + 84 であるため特殊和集合ではないが, {157, 150, 164, 119, 79, 159, 161, 139, 158} はすべての可能な部分集合の対の組み合わせについて両方のルールを満たしており, また S(A) = 1286 である.

7 から 12 の要素を含む 100 個の集合が記された 4K のテキストファイル sets.txt (右クリックして "名前をつけてリンク先を保存") を用いて (上の二例はファイルの最初の 2 集合である), 特殊和集合 A1, A2, ... , Ak をすべて特定し, S(A1) + S(A2) + ... + S(Ak) を求めよ.

注意: この問題は Problem 103106 に関連している.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-16 (水) 09:52:06 (764d)