Problem 137 「フィボナッチ金塊」

フィボナッチ数列 Fk = Fk-1 + Fk-2, F1 = 1, F2 = 1 (Fk = 1, 1, 2, 3, 5, 8, ...) によって与えられる無限級数 AF(x) = xF1 + x2F2 + x3F3 + ... を考える.

この問題では, AF(x) が正の整数となるような x の値について考える. 驚くべきことに, AF(1/2) = (1/2).1 + (1/2)2.1 + (1/2)3.2 + (1/2)4.3 + (1/2)5.5 + ... = 1/2 + 1/4 + 2/8 + 3/16 + 5/32 + ... = 2である.

最初の5つの自然数に対する x の値を下表に示す.

xAF(x)
√2−11
1/22
(√13−2)/33
(√89−5)/84
(√34−3)/55

xが有理数のときのAF(x)の値を, 非常に稀なので, "金塊" (golden nugget) と呼ぶ. 実際, 10番目の"金塊"は74049690である.

15番目の"金塊"を求めよ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-15 (土) 10:05:16 (3300d)