Problem 374 「整数分割の最大の積」

n の整数分割 (interger partition) とは, 正の整数の和が n となるような書き表し方のことである.

加える数の順序が違うだけの分割は同じものとみなす. n成分別分割 (partition of n into distinct parts) とはすべての成分がたかだか1回だけ現れる n の分割を表す.

5の成分別分割は以下のようになる:
5, 4+1, 3+2.

n の成分別分割のうちその成分の積が最大となる時, その積を f(n), その分割の要素の数を m(n) としよう.

すなわち f(5)=6 そして m(5)=2 となる.

n=10 の時, 最大の積となる分割は 10=2+3+5 となり, f(10)=30, m(10)=3 となる.
また, それらを掛けた積は, f(10)·m(10) = 30·3 = 90 となる.

1 ≤ n ≤ 100 のときの Σf(n)·m(n) = 1683550844462 であることが確かめられる.

1 ≤ n ≤ 1014 のときの Σf(n)·m(n) を求めよ.
5000万番目の素数, 982451653を法として答えよ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-04 (日) 08:56:05 (1992d)