Problem 399 「無平方フィボナッチ数」

最初の15個のフィボナッチ数は以下のとおりである:
1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,610.
8 と 144 は無平方 (squarefree) ではないことがわかるだろう: 8 は 4 で, 144 は 4 と 9 で割ることができる.
つまり最初の13個の無平方フィボナッチ数は以下のようになる:
1,1,2,3,5,13,21,34,55,89,233,377,610.

200番目の無平方フィボナッチ数は:
971183874599339129547649988289594072811608739584170445.
この数の末尾16桁は: 1608739584170445 であり, また科学的記数法でこの数は 9.7e53 と表せる.

100 000 000番目の無平方フィボナッチ数を求めよ.
回答は末尾16桁の後にコンマをつけ, 更にその数を科学的記数法で表したもの(仮数部を小数点以下2桁目で四捨五入したもの)を続けよ.
200番目の無平方フィボナッチ数の場合, 答えるべき回答は以下のようになる: 1608739584170445,9.7e53

注記 :
この問題では, すべての素数 p において, p で割ることができる最初のフィボナッチ数は p2 で割ることができないと仮定している (これはウォール予想 (Wall's conjecture) の一部である). この仮定は 3·1015 までの素数については確かめられているが, 一般には未解決とされている.
もしこの予想が偽であった場合, この問題の想定回答は100 000 000番目の無平方フィボナッチ数である保障はなく, 正確に言えばそのような数の下限を示すのみとなる.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-26 (土) 15:02:35 (1613d)