Problem 348 「平方数と立方数の和」

多くの数は平方数と立方数の和として表せる. 1通り以上のやり方で表せるものもある.

いずれも1より大きな平方数と立方数の和として, ちょうど4通りのやり方で表せる回文数を考えよう.
例えば, 5229225 は回文数であり, ちょうど4通りの異なるやり方で表せる:

  • 22852 + 203
  • 22232 + 663
  • 18102 + 1253
  • 11972 + 1563

このような回文数を小さいものから順に5つ求め, その和を入力せよ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-04 (日) 03:02:10 (2091d)